断食ダイエットの効果について

体重を減らす手段はいくつも存在していますが、断食ダイエットをする人はこの頃ふえる傾向にあります。

言葉の通り、食事をしないで減量をするのが、断食ダイエットでのやり方です。

食事をしないので、ダイエット効果はもちろんありますが、安易にダイエットをし始めると身体に大きな負担がかかります。

ダイエットといっても、断食を始めるには準備が必要であり、ダイエットの方法についてはよく理解しておく必要があります。

まず1日目は、食事は一回だけにします。

急に何も食べなくするという断食では、体への負荷が大きくなりすぎます。

カロリーの摂取量を意識して、例えば具が豆腐だけの味噌汁といった食事内容がダイエットにはおすすめです。

昼間のうちはスポーツドリンク等を飲み、食事はしないけれども、水分は不足させないようにします。

具の入っていない味噌汁を1杯、2日目は飲むだけに留めて、食事の分量を少なくしていきます。

断食のダイエットを開始して3日目は、水分補給のみにして、この日からは食事は無くなります。

最終的には水分補給のみになるように段階的に食事の量を減らす方法を取りますが、身体にだるさも感じる場合もあります。

しばらく続けることで、大幅に体重が減ったという方もいますが、何ヶ月かに一度のペースで続けてダイエットを成功させた人もいます。

ダイエットをする時の注意点としては、長い日数続けない事と期間を空けて行う事、体調不良を感じる場合は即やめる事です。

当然ながら食事でしかエネルギーを取り入れることが難しいので体調が不良になる場合は通常の食事に戻すことも必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>